ページの先頭です

監修

岡山大学病院・薬剤部
人工知能応用メディカルイノベーション創造部門

部門概要

岡山大学病院・薬剤部・人工知能応用メディカルイノベーション創造部門は、木村情報技術株式会社(以下、木村情報)との共同研究講座として、2019年10月に開設しました。医療現場の困りごとを、木村情報の強みである、人工知能(AI)を用いて、解決するまたは効率化することを目標としています。「人間力」「スピード」「データ」をキーワードに、いただいたご縁を大切にして、1つずつのプロジェクトを綿密にかつ丁寧に行うことで、医療とビジネスの架け橋となる講座運営を目指します。

ビジョン  - Vision -

医療におけるアイデアを具現化し、リアルな価値を創出する

ミッション  - Mission -

  • 真の医療ニーズを満たす情報基盤、システムを構築し、医療者に便益を提供する
  • 医療現場から見出されたアイデアを、ビジネスへとブリッジングする
  • 患者目線、医療者目線、企業目線でプロジェクトを捉え、コミュニケーションの中で価値を最大化する

沿革  - History -

2017年11月 木村情報技術との打合せ開始

2018年02月 自然言語処理AIを活用した医薬品情報管理システム「AI-PHARMA」の開発開始

2018年04月 AI-PHARMAの実臨床における有用性の検討を岡山大学病院・薬剤部にて開始(本邦初となるAIシステムの導入)

2018年11月 AI-PHARMAの改良に着手

2019年08月 AI-PHARMAのプラットフォームAI-DIのプロトタイプ完成

2019年10月 共同研究部門設立(名称を「人工知能応用メディカルイノベーション創造部門」とする)

2020年04月 AI-PHARMAの全国展開開始

メンバー  - Members -

■ 神崎 浩孝
 / Hirotaka KANZAKI Ph.D., MBA

ご挨拶

岡山大学病院・薬剤部・人工知能応用メディカルイノベーション創造部門は、木村情報技術株式会社(以下、木村情報)との共同研究講座(部門)として、2019年10月に開設しました。

医療現場は「アイデア」に満ち溢れています。そのアイデアとは、改善すべき困りごともあれば、医療の発展につながるようなイノベーションのシーズなど種類は様々ですが、いずれにせよ、より良い医療につながるものであることは間違いありません。ただし、アイデアを具現化するためには、リソースという大きな問題があります。ヒト(人的)、モノ(技術的)、カネ(金銭的)といったリソースの問題で、素晴らしいアイデアも具現化できずに埋もれてしまっているものがたくさんあるのが現実です。当部門では、このような具現化されるべきアイデアを、一つでも多く社会(臨床)実装できるレベルに昇華させるための「戦略」を立案し、医療とビジネスの架け橋になりたいと考えています。

当部門では、上記の一環として、医療者の医薬品情報に関する困りごとを人工知能(AI)とシステムによって解消するために、自然言語処理AIを用いた医薬品情報管理システム「AI-PHARMA(アイ・ファルマ)」の開発を木村情報技術とともに進めて参りました。本システムは大病院だけでなく、中小病院、薬局、クリニックでも無料でご利用いただけるものとなっています。当部門では、AI-PHARMAの普及に全力で取り組んでまいります。

今後、患者、医療者、企業様、皆さまのお役に立てますように1つ1つのプロジェクトに真摯取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

役職

部門長、准教授

経歴

2003年 岡山大学・薬学部 修了(薬剤師)

2008年 岡山大学大学院・医歯薬学総合研究科 修了(博士・医学)

2008年 日本学術振興会特別研究員

2010年 Cedars-Sinai Medical Center 研究員

2013年 岡山大学病院・薬剤部(DI室) 薬剤師

2019年 神戸大学大学院・経営学研究科MBA 修了

資格

薬剤師、博士(医学)、経営学修士MBA、スポーツファーマシスト

受賞歴

2014年 日本緩和医療薬学会 優秀発表賞

2016年 第2回日本医療安全学会学術総会 優秀発表賞

2017年 第6回日本臨床高血圧フォーラム チーム医療賞

■ 山路 和彦
 / Kazuhiko YAMAJI Ph.D.

役職

助教

経歴

2005年 摂南大学薬学部 修了(薬剤師)

2007年 北里大学大学院薬学研究科 修士課程(臨床薬学)修了

2014年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程(医学)修了

2007年-2014年 岡山大学病院・薬剤部

2014年-2019年 株式会社モシモシ(モシモシ薬局・E薬局)取締役

資格

薬剤師、博士(医学)、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師、認定実務実習指導薬剤師

■ 連携スタッフ:薬剤師4名+チーム AI-PHARMA(木村情報技術)